2012年12月2日日曜日

FUJIFILM XF1(赤)

昨日、サブ機を買いました。
FUJIFILM XF1の赤です。

FUJIFILM XF1のパッケージ

FUJIFILM XF1 電源ON

FUJIFILM XF1を専用レザーケースに収納

いまメインで使っているEM-5は小さくていい機種なのですが、そうは言ってもやはり少し大きい。
もっと気軽に持ち運べるカメラが欲しいなと思っていました。
また、EM-5には75mmを付けている事が多いので、出先で広角が撮りたくなった時にレンズ交換なしでさっと使えるようにしたいというのもサブ機が欲しいと思った理由です。

選ぶ基準はだいたい以下のような感じでした。
  1. 小さく軽い
  2. 広角(換算30mm以下)
  3. そこそこ明るいF値(2.8以下)
  4. RAWが使える
  5. 見た目が好き
  6. センサーサイズは出来れば大きいほうが良い(そこまで重要視していない)
候補としては、Leica X2、Leica D-LUX6、Panasonic LX7、Ricoh GRX+A12 28mm F2.8、SIGMA DP1 Merrillあたりがありました。
最終的にLX7とこれとXF1とで迷いましたが、見た目とサイズと写りがXF1の方が好みだったのでXF1を買いました。

■本体サイズ
(幅)107.9mm×(高さ)61.5mm×(厚み・レンズ含む)33.0mmで約225g(バッテリー&SD含む)と小型軽量です。

■電源
XF1は通常のコンパクトカメラと違い電源ボタンは存在しません。
レンズの鏡筒を回転させ引き出すことで電源をONにします。このギミックも良いなと思いました。


■レンズ
換算25-100mm F1.8-F4.9のマニュアルズームレンズです。
広角側が25mmで開放F1.8と明るいですが、望遠側は100mmまでありますが開放F4.9と少々くらいです。が、僕は広角側をメインに使う予定なのでこの点はあまり問題ではないです。
また、コンパクトには珍しい(?)マニュアルズームです。そして鏡筒に刻印されている焦点距離は35mm換算の値が刻まれています。

■センサーサイズ
2/3型のCMOSセンサーが載っています。APS-Cよりは小さいですが、コンパクトの中では大きいほうです。


■画作り
色の出方が自然だと感じました。
また、店頭で作例を見たところ好みの画になっていました。


少し触ってみて感じたこと。
■良い点
  • 画作りが好み
  • 軽くて小さい為扱いやすい
  • レンズキャップを気にしなくて良い
  • 広角側の開放は明るくて使いやすい
■悪い点
  • AFのポジションを移動するのがE-Fn->録画ボタンの順に押す必要があり、少々面倒(設定で変更できたりしないのかな?)
  • モードダイヤルが軽い気がする
結果的には買って良かったなと思います。写真を撮るのがまた一段と楽しくなりそうです。
説明書は一切読んでないので咄嗟に操作がわからないとかがありました。説明書読みます。

最後に作例を少し。







0 件のコメント:

コメントを投稿