2012年12月31日月曜日

Lavie Z購入時のポイントでAndroid 4.0搭載のSONY WALKMAN NW-F805を購入しました。


Lavie Z購入時にそれなりにビックカメラのポイントを手に入れたので、何か買おうと思い店内をぶらぶらした結果、SONY WALKMAN NW-F805 Vivid Pinkを購入しました。

これはSONY WALKMAN F800シリーズの16GBで本体だけのモデルです。
ケースはおまけです。

これは店頭で触った感じでとてもサクサク動いていたのでAndroid的なところに魅力を感じて買いました。
別にWALKMANが欲しかったわけではありませんw
(前はXperia rayで音楽聞いてたのでその代わりという意味もあるとかないとか。)

開封して起動してプリインアプリをアップデートしてシステムアップデートしました。



そして空き容量的なあれ。




これが良いのか悪いのかわかりませんが、わりとストレージに余裕はあるかな?と思います。


で、これを買ってみて思ったこと。

■良い点

  • Android 4.0
  • そこそのストレージ
  • 程よいサイズ
  • カラバリ
  • WiFi
  • Bluetooth


■悪い点(微妙な点)

  • カメラがない
  • バイブがない

というような感じです。
Android興味あるけど、携帯高いしなぁという人にはおススメな選択肢かもしれません。


音的なことはまだWALKMANとして使ってないのでわかりませんw
これからぼちぼち使ってみて思ったことをブログに書こうかなぁと思います。

世界最軽量のLavie Z LZ550/JSを購入しました。



実家がある静岡県掛川市に帰省しています。
ドコモの3Gが詰まって使えないというようなこともなく、EM LTE圏内でもあり、WiMAXも使えて、光回線もあるので快適です。

昨日(12/30)にビックカメラ浜松店に行ってきました。
ブラブラ見ていたら世界最軽量モデルのLavie Z LZ550/JSがありました。

買うか迷ったんですが、ポイントを15%付けてくれて現金値引きも少ししてくれたので買うことにしまた。実質価格で10万切る位かな?
(悩むこと2時間半くらい?ポイントは最終的にクレジットで払ったので13%でした。)


帰ってさっさっそく開封しました。
付属品はACアダプターとOffice2010でした。

実は弟に先に電源ONされました。



ライセンスに同意などしたら、WiFiの設定をしてMSNのアカウントでログインします。
ローカルアカウントでもログインできるようですが、MSNのアカウントを利用することで設定の動機などができるようです。僕はOutlook.comのアカウントでログインしました。

で、初期設定が行われている間にWindows 8の操作のガイダンスなどがありました。




そしてインストールが終わると冒頭のメトロメニュー(っていうのかな?)が表示されて使用できる状態になります。

その後、僕はパッチの適用や不要アプリケーションのアンインストール、ESET Smart Securityの導入を行いました。

まだあまり触ってないので使用感などはいまいちわかってませんが僕は以下のように感じました。

  • Windows 8の起動・シャットダウンはとても高速
  • Windows 8の操作性はWindows 7+αで慣れると割と良さそう
  • 筐体は程よい高級感
  • キーストロークはとても浅い
  • 筐体がすごく軽い(MBAすら重く感じる)
  • ディスプレイは高解像度でわりと見やすい
対抗馬としてはLavie MやVAIO duo 11、acer Aspire S7などがありどれもそれぞれ特徴がある端末ですが、軽さとシンプルなデザインがとても気に入って僕はLavie Zを選択しました。
これからいろいろいじってみたいと思います。


操作性などの細かいレビューは後日書く、かもしれません。


[

2012年12月28日金曜日

twicca フォト蔵プラグインv1.3.5を公開しました。

Tumblrプラグインとほぼ同様の変更をtwicca フォト蔵プラグインにも適用しました。 画像アップロード時にツイートのテキストがTitleにロードされるようにしました。
Playストアには時期に反映されるはずです。(頼むよ・・・)

5分で終わりました。なんだかなぁ(笑)

ダウンロードは以下から。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.yujideveloper.twizou


twicca Tumblrプラグインv1.5.2を公開しました。

いい加減に、画像アップロード時にツイートのテキストがCaptionにロードされるようにしなければいかんだろう、と思い久しぶりにtwicca Tumblrプラグインを更新しました。
Playストアには時期に反映されると思います。(どんどん反映が遅くなってる気がします。)

10分で終わりました。何故今までやらなかったのか・・・。

ダウンロードは以下から。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.yujideveloper.twiblr


ぼく、会社やめるってよ

ということで、本日2012年12月28日付けで、4年9ヶ月ほど勤めた某SIerを退職しました。

という話は、TwitterやFacebookやGoogle+やmixiにも書いているのでご存知の方も多いかと思います。

転職エントリなんてものを一生懸命書くと、結局利害関係でブログの更新が滞るなんてお話もたまに聞きますので適当に。

■ 退職理由

ずばり転職です。
で、終わっても良いのですが、もう少し。

まぁあれです。
会社の向かってる方向と自分が進みたい方向が違ってきたわけです。

そういうときには取る方法としては、一般的にはまぁ以下の3つですよね。

  1. 自分の方向性を変える。
  2. 会社の方向性を軌道修正する。
  3. 会社を去る。

で、僕は3をセンタクしたわけですが、なぜそうなったか。
まず1は、単純に嫌でした。
そして2は、無理です。ある程度の規模の企業にいる以上、そうそう下っ端の意見で方向が変わるわけはないのですよ。そんなことに労力や気力を使いたくなかったというのもあります。
そしたら自然と3しか道はなかったんですね。

■ 転職動機

じゃあお前、なにやりたいのよ?と。
ソフトウェア開発がしたいのです。

前職ではそれがやりたくて入ったのに、ソフトウェア開発部だったのに(途中でソフトウェア開発課に規模縮小して変わりましたが)、あまりできなかったんですね。

そしていま会社はサーバ系業務にシフトしようとしています。というか、そっちの方がもともと主力の業務なので当然です。

サーバをいじるのが嫌とかではないんですが、なんかね。
僕もっと開発してみたいよ。と、思ったわけです。

あとね、どうも前職の会社の人たちはあまり技術とかに興味がないように感じたんですね。
それが良いとか悪いとか言うつもりはありません。仕事としてはみなさんきちんとやっていますし。

ただ、なんていうかこう、つまらないというか。
分かち合える相手があまりいなかったというか。

で、転職に際して以下のような条件というかありました。

  1. 技術者を大事にする会社 (技術者を代替可能な部品見たく扱うとかはちょっと・・・)
  2. 技術を好きな人が多い (好きじゃない人がいても別に良いです。いないほうが変です。)
  3. ソフトウェア開発がちゃんと出来る (これ大事)
  4. 新しいものアレルギーがない (創業から長い会社には多いですね。)
  5. 適度にラフ (成果を出してれば細かいことは言わないよくらいな感じで。あと居心地かな?)
  6. できれば都内 (近いほうが良いですし。)

他にも細かいのはありますがそんな感じでした。
いつまでとかは特に決めてなかったんですが、ゆるくまったり応募したりして。
数年前に頑張りすぎて心折れたことがあったので・・・

「自社サービスをやっている会社」と「受託開発をやっている会社」でどっちが良いかなとも思いましたが、受託の方が色々やれるよなぁと。

僕は一つのことを深く深く掘り下げるよりも、色んなものの良いとこ取りするほうが好きな気がするので(前職では深く掘り下げていると思われてました)、きっと受託の方が合ってるんじゃないかなと思わなくもないです。そんな理由は後付ですけどね。

どっちにしてもちゃんと開発できれば文句ないよ、ということでそういう会社に転職したかったのです。

■ まとめ的な

前職の会社にも、もちろん良いと思ってたところはありました。
ボーナスがわりと良いとか、残業代きっちり出るとか、有給いっぱいあるし、ちゃんと取れる(取った)とか、制度面ではわりとちゃんとしていたし。

それでも、一度きりの人生なのでやりたいことをやりたいときに出来るだけやれるような選択をしたいなと思ったのです。
(とても優柔不断なので大いに悩みました。)

不安もまぁ、技術的についていけるかとか、馴染めるかとかありますが、やれるだけやってみようと思います。

これが吉と出るか凶と出るか。
どっちにしても楽しくいきたいなぁ。




思ったより長文になってしまった・・・




今夜は忘年会です。

2012年12月27日木曜日

ブログ更新駆動○○

ブログ更新をトリガーにEvernoteに記事を放り込んだり、自動でTwitterやFacebookに投稿できないかな?と思って、ココとかココらへんを見た結果、どうもBlogtrottrとかIFTTTあたりが有力そうかな?と思いました。
知ってる人にしてみたら何を今さら感があるお話ですが、色々試してみようかなと。
何か良い方法を知ってる方は是非教えて下さい。

■ Blogtrottr
RSSを使って更新を検知し、更新があると指定のメールアドレスに送信するサービス。
メリット: 手軽
デメリット: 送信先がメールアドレスしか指定できない

■ IFTTT
各種Webサービス(Blogger, Twitter, Facebook, Tumblr, Instagram Evernote, etc..)などのAPIを使って更新を検知して、各種Webサービスにデータを送信するサービス。
メリット: 柔軟な条件を指定できる
デメリット: 条件指定がめんどくさい、ポーリングの速度があまり速くない?


IFTTTの方が柔軟に設定できるけど、Blogtrottrの方が更新の検知が速いような気がします。
でも使い方的にIFTTTの方が僕には合ってるように感じました。

とりあえず両方試してみようかなと。この二つならたぶんIFTTTに落ち着くと思います。

2012年12月26日水曜日

Exchange Online(Office365)とスマートフォンを同期する方法

Exchange Online(Office365)を導入したら、今度はスマートフォンと同期したくなるものです。

■ Android

ここではAndroid4.1のGalaxy Nexus(SC-04D)を利用して設定しますが、他の端末や他のバージョンでもほぼ同様の手順で出来ると思います。この記事の末尾にSO-03C(Android 2.3)の設定手順のスクリーンショットを載せておきます。

1. 設定画面の「アカウントを追加」を選択する。


2. 「コーポレート」 を選択する。


3. Exchange Onlineのアカウント情報を入力する。

  • ユーザ名とパスワードはExchange Onlineのユーザ名とパスワード

4. アカウント情報の詳細を入力する。

  • ユーザ名とパスワードはExchange Onlineのユーザ名とパスワード
  • サーバーは「m.outlook.com

5. 確認画面が出るので良ければOKを押す。


6. 同期する内容が出るので好みに応じて設定する。


7. アカウントの名前を設定(オプション)


9. アクセス権などの確認が出るので良ければ有効にするを押す。

自動で前面に表示されずに通知バーで通知されている場合もある。

10. 設定が完了すると「メール」アプリケーションでExchange Onlineのメールが読めるようになる。


11. メールアプリケーションのアカウント情報にも追加される。



Androidの設定は以上です。これで6で設定した内容に従ってがExchange Onlineと同期されます。

■ iPhone

次はiPhoneの設定方法。
ここではiPhone4(iOS6.0.1)を利用しましたが、その他のバージョンや端末でも同様の手順で設定できると思われます。

1. 設定画面の「メール/連絡先/カレンダー」を選択する。


2. 「Microsoft Exchanage」を選択する。


3. Exchange Onlineのアカウント情報を入力する。

  • ユーザ名とパスワードはExchange Onlineのユーザ名とパスワード

4. 次へを押すとダイアログが表示されるので「続ける」を押す。


5. 以下のような画面が表示された場合はアカウント情報を入力する。

  • ユーザ名とパスワードはExchange Onlineのユーザ名とパスワード
  • サーバは「m.outlook.com


6. 同期内容を好みに応じて設定する。


7. アカウントが追加されたのが確認できる。


iPhoneの設定は以上です。これで6で設定した内容が同期されます。


■ BlackBerry

最後はBlackBerryです。BlackBerryはBlackBerry Business Cloud Services(以下BBCS)を利用することで同期することが出来ます。しかしOffice365 プランP1ではBBCSは利用できません

しかし、BISを通してメールの同期は可能です。ここでは手順を省略しますが、こちらは通常のメールと同じように端末、又はBISのサイト上から設定することで利用できます。



BBCSを利用するにはOffice365のエンタープライズプラン(プランE)又は、Exchange Onlineのプラン1・プラン2が必要なようです。
ということで、Exchange Onlineのプラン1を契約してみようかなと思っています。


■ おまけ(SO-03Cの設定画面のスクリーンショット)














Exchange Online(Office365 プランP1) + Google Appsでメール運用

今までGoogle Appsでメールを運用してましたが、Googleのサービスに依存しすぎるのもなんだかなぁと思ったのでExchange Onlineに移行することにしました。

そこで色々調べてわかったのはExchange Onlineでメールを運用するのは大雑把に以下の2パターンがあるということ。
  • Exchange Online単体で利用(プラン1、プラン2)
  • Office365の一部として利用(プランP1、プランE1など)
どう違うかというと、Office365の機能(Web版のOffice)が使えるかどうかが大きな違いです。

僕が使いたいのはメールとカレンダーとアドレス帳機能なので、Exchange Online単体で利用すれば事足ります。

しかし、Office365のプランP1は90日間の無料試用期間があります。
これは試すしかありません、ということでOffice365 プランP1にしました。

で、ここで問題は今まで使っていたGoogle Appsをどうするかということ。
現在はGoogle Appsの無料版は新規申し込みが出来なくなったのです。ということは削除してしまうと、やっぱりまた使いたいとかが出来なくなります。
ということで、Google Appsではサブドメインでメールを運用しようかなと思います。使うかどうかは別として一応そういう設定をしておきます。

ちなみに僕はお名前.comで取ったドメインをGehrin DNSを使って運用しています。

で、以下に簡単に手順を。
データ移行は特にしてません。移行するほどのデータもないので。
スクリーンショットとかは特にないのでそういうのは他サイトを参考に。この辺とか。
あまりよくわかってないので無駄や不足があるかもしれません。優しくご指摘頂ければ幸いです。

  1. まずはこの辺からExchange Online(Office365 プランP1)に登録。
  2. 登録したら管理者メニューからドメインを追加。
  3. Gehrin DNSでTXTレコードに「MS=msxxxxxxx」みたいなのを追加。
  4. ドメインの確認が取れて、「ドメイン レジストラーでドメインのネーム サーバー レコードを変更する」みたいな指示が表示される画面が出ますが、無視してキャンセル。
  5. 「保存して閉じる」でセットアップを終了。
  6. 管理者メニューのドメインを表示して追加したドメインのDNS管理画面を表示。
  7. DNSマネージャーを表示すると、Office365のDNSレコードが表示されます。
  8. 表示されたMXレコードとTXTレコードとCNAMEレコードをGehrin DNSに登録します。
  9. 既に登録されているGoogle AppsのMXレコードは全て「mail」などのサブドメイン用に変更します。
  10. CNAMEのGoogle Appsの認証用のレコードの「xxxxxxxxxxxx.<domain>.」みたいなのをコピーして「xxxxxxxxxxxx.<subdomain>.<domain>.」みたいなレコード作ります。(例えば「xxxxxxxxxxxx.yujigraffiti.com.」を「xxxxxxxxxxxx.mail.yujigraffiti.com.」のように。)
  11. その際の値は「gv-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx.domainverify.googlehosted.com.<domain>.」を「gv-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx.domainverify.googlehosted.com.<subdomain>.<domain>.」みたいに設定します。(例えば「gv-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx.domainverify.googlehosted.com.yujigraffiti.com.」を「gv-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx.domainverify.googlehosted.com.mail.yujigraffiti.com.」のように。)
  12. Google Appsの管理画面のドメイン設定→ドメイン名を開いて別のドメインを追加でサブドメインを追加。
以上で上手く設定できていれば、Exchange OnlineとGoogle Appsそれぞれでメールが受信できるはずです。僕はGoogle AppsのGmailをmailサブドメインへのアクセスで開くように設定していた為にちょっとハマりました……orz



これからExchange OnlineのメールをAndroidとかBlackBerryとかで使えるように設定してみようと思います。

2012年12月20日木曜日

一年

そろそろカメラが趣味になって一年です。
正確な日付は忘れました。いや調べればわかるんですが、面倒なので調べません。

最初は小さくてコンパクトな一眼が良いとか言ってLumix DMC-GF3Xなんかを買いました。
電動ズームいけてるなーとか思った記憶があります。
今では電動じゃなくて良くね?とか思ってますが。動画撮るわけでもないしね。

買ってすぐ帰省がてら大回りして一人旅に出ましたね。
山梨とか長野とか名古屋に行きましたよ。
色々ありました。山奥で路頭に迷いかけたりとか。

で、始めて半年くらい?で望遠レンズ欲しいなぁとか言ってパナソニックの100-300mmとか買ってみたり。
あれ小さいカメラが良かったのに大きいレンズ買ったら意味なくね?とか。

そして気がついたらOM-D E-M5なんかを買っちゃって。
これすげーとか思ったな。防塵防滴なのも良いねって。
最初はデザインが微妙とか思ってたのに、気がついたらこのデザイン良いねって思ってたり。

そして今年の8月にはシグマの19mmを友達の結婚式にかこつけて買ってみたり。

今年の11月に物欲に任せてオリンパスの75mm買ってこのレンズやべーって思ったな。

そして今月はサブカメラが欲しくなってLeica買おうとか考えてみたりして、結局XF1買って毎日カメラ持ち歩くようになった。

思い起こせば色んなとこ行ったり色々買ったりしてお金もじゃんじゃん使ってあっという間の一年だった。

でもそういえば何でカメラ買ったんだっけ?何が撮りたいって思ったんだっけ?
最近そんな自問をするわけですね。風景?ポートレート?とか。
でまぁその撮りたかったものが思い当たったんですね。まだ一度も撮ってないけど。
そもそも撮る日が来るのかな?ちゃんと向き合えるのだろうかとか。


と、そんなことは置いといて、一年カメラ使って僕は少しはうまくなったのかな?
たしかに機材は良くなったけども。
果たして僕自身はどう変わったのかな?
よくわからないや。

写真撮るのは楽しいので来年以降も続けていくと思う。
やってみたいこと、試してみたいことも色々あるしね。


あー写真撮りに行きたーい!!!

2012年12月19日水曜日

FUJIFILM XF1のシャッタースピード

XF1を買って2週間半くらい?経ったんですね。

でも今更気が付きました。ていうか買うときに気にしろよっていう話なんですけど。
XF1のシャッタースピードが開放側で、1/1000秒なんですね。
そして、XF1は広角側の開放F値がF1.8あるんですね。

だから晴れた日中に空とかをこうかく開放で撮ろうとすると適正露出にならないわけですよ。
ISO100でも。

でまぁ、今日それに気付いたわけです。絞ってみたわけです。
超キレイに撮れるじゃないですか!!!

今までなんか思ったように撮れないな、なんて思ってた僕はいったい……orz


D-LUX6とかDMC-LX7みたいにNDフィルター機構が組み込まれば良かったなと思いました。









2012年12月18日火曜日

アンドロイダーの公認デベロッパーになりました。

アンドロイダーさんの中の人から公認デベロッパーに登録してくれとお願いのメールをもらったので、非常に煩雑な手続きを経て、晴れてアンドロイダー公認デベロッパーになりました


http://androider.jp/developer/3940f2805079884b4ce5c3d8167313bd/

2012年12月17日月曜日

FUJIFILM XF1で光源を撮影

最近は出掛ける時にはぼいつもXF1を持って行きます。
コートのポケットに忍ばせておく事が多いです。

そして気の向くままに撮るわけですが、夜とかに光源があるところで撮影すると、クロスフィルターを使った時のように写るんですね。
これは不具合とかでもなくこのカメラのレンズの特性らしいです。FUJIFILMの説明員の人がそう言ってました。

デフォルトでこういう写りをするのは好みが分かれそうな気がしますが、僕は特に嫌な気はしないのでこれはこれで楽しんでます。